女性ツーリストに一番優しいフェリーはどれだ!

 

フェリーの料金表をつくってみて
気がついたことがあったので、
追記というか改めて書いてみます。

 

 

 

「女性専用」といえば電車が最初に浮かびますが
フェリーでも女性専用客室を設けているようです。

 

が、女性専用客室の定員数や予約のしやすさは
各フェリー会社でけっこう差があります。

 

 

 

例えば僕がよく使っていた太平洋フェリー、

空席照会はこんな画面です。

(クリックで拡大されます)

 

太平洋フェリー空席照会

 

女性専用客室が別で表示されていて、

いつも空席に余裕があります。

 

これなら女性が一人旅するにも

インターネット上の予約で完結しますね。

 

 

 

しかし、他社はどうかというと、

ちょっと利用しにくい部分があったりします。

 

まず、関東から便利な大洗~苫小牧航路、

商船三井フェリーの場合だと。

 

商船三井フェリー空席照会

 

一応、カジュアル相部屋という等級

(カプセルホテル並の客室です)で

女性専用客室があるようなんですが、

夕方便で8~12名・深夜便で4名と少ないです。

 

しかも空席照会画面に出てきません!

女性専用客室を利用したかったら

電話で聞けということでしょうか…?

 

 

 

深夜便はそもそも定員が少ない(150名くらい)

こともありますが、夕方便は定員が700名くらい、

さっきの太平洋フェリーとあまり変わりません。

 

女性専用客室の比率でもやっぱり

太平洋フェリーのほうが圧倒的です。

 

 

 

もう一つ、新日本海フェリーのサイトでは

Q&Aに「可能なかぎり女性専用客室を設ける」

という表現があったのみ、定員がわかりません。

(実際に乗ってみないと、ってことですね)

 

空席照会画面を見ても、

女性専用客室の項目はありません。

 

新日本海フェリー空席照会

 

このうち、ツーリストA・B(カプセルホテル並)と

ツーリストJ(雑魚寝)に女性専用があるとのこと。

これ見てもあるのかわからないのが難点です。笑

 

 

 

そんなわけで、女性専用客室を利用するうえで

とても重要な「定員数」と「予約のしやすさ」、

それを料金表にも反映してみました。

 

料金表 大洗~
苫小牧
仙台~
苫小牧
名古屋~
苫小牧
敦賀~
苫小牧
舞鶴~
小樽
新潟~
小樽
雑魚寝
料金
8740

14910
7200

8800
9800

11900
なし なし 6480

7100
カプセル
ホテル並
料金
11830

18000
9300

11900
11900

15000
9570

10800
9570

10800
8130

8740
ビジネス
ホテル並
料金
14910

22110
13900

19100
18000

25200
20060

22110
19030

21090
12960

15120
バイク
~400cc
11310 7200

8800
12400

14400
9670

10800
9670

10800
6890

8130
バイク
~750cc
14400 9800

11900
17500

20100
所要時間 18~19
時間
15時間 40時間 19時間 20時間 18時間
フェリー
会社
商船
三井
フェ
リー
太平洋フェリー 新日本海フェリー

 

 

 

ピンクで色をつけたところが

「女性専用として利用しやすい」等級です。

 

ビジネスホテル並の等級だったら

貸切にすれば女性専用客室も同然なので、

みんなピンクにしてしまいました。

 

緑は、女性専用があるにはあるけど

「定員数が少ない」「予約しにくい」微妙なもの。

女性専用客室でないと利用したくない!ってときは

事前に問い合わせをしておく必要がありますね。

 

 

 

色がついていないのは女性専用がないもの。

あと、バイクの性別は考慮に入れていません。笑

 

(関係ないですが、バイクは同性ですか?

それとも異性として扱いますか?

これ、けっこう人によって違うので

聞いてみるとおもしろかったりします。笑)

 

 

 

ちょっと脱線してしまいましたが、

フェリーを使って北海道ツーリングする予定の女性

(特に単独ツーリングの女性)がいたら

この表なんかを参考にしてくださいね。

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 
 

プロフィール



羽村悠志

北海道に帰ってきた
超インドア派の29歳。
地元は帯広、今は札幌。

SRV250Sに乗っています。
好物は音楽とマンガです。

最近の投稿
 

ページの先頭へ

買い物 クレジットカード