北海道へのフェリー料金表をつくってみました

 

前回、北海道へのフェリーの中で
いかに楽しく過ごすかを書きましたが、

 

今日はたくさんある北海道へのフェリー、
料金がひと目でわかる早見表を作ってみました。

 

 

 

関東からだと大洗や新潟から、
関西からだと敦賀や舞鶴から、
あと、東北なら仙台や八戸から。

 

航路もフェリー会社もたくさんあって
しかも客室の等級のネーミングが
各社けっこう違うのでわかりにくいです。

 

 

 

そんなわけで、各フェリー会社の客室を
3つのクラスに分けて表にしました。

 

「雑魚寝」
「カプセルホテル並」
「ビジネスホテル並」

 

…どうでしょうか?
これ以上ないわかりやすさ。笑

 

 

 

料金表 大洗~
苫小牧
仙台~
苫小牧
名古屋~
苫小牧
敦賀~
苫小牧
舞鶴~
小樽
新潟~
小樽
雑魚寝
料金
8740

14910
7200

8800
9800

11900
なし なし 6480

7100
カプセル
ホテル並
料金
11830

18000
9300

11900
11900

15000
9570

10800
9570

10800
8130

8740
ビジネス
ホテル並
料金
14910

22110
13900

19100
18000

25200
20060

22110
19030

21090
12960

15120
バイク
~400cc
11310 7200

8800
12400

14400
9670

10800
9670

10800
6890

8130
バイク
~750cc
14400 9800

11900
17500

20100
所要時間 18~19
時間
15時間 40時間 19時間 20時間 18時間
フェリー
会社
商船
三井
フェ
リー
太平洋フェリー 新日本海フェリー

 

 

 

料金は2016年シーズンのもので、
各クラス「閑散期の最安値~繁忙期の最安値」
にしてあります。

 

同じフェリーの中でも、
カプセルホテル並の等級がいくつかある場合は
料金の安いほうを選んであります。
A寝台とB寝台があるフェリーだったら
「B寝台の閑散期料金~繁忙期料金」
っていうことです。

 

また、同じ航路でもフェリーの船舶で
料金が違うこともあるので(太平洋フェリーの場合)
安いほうのフェリーで料金を載せました。

 

 

 

もう一つ、ビジネスクラス並の料金ですが

定員が2名からなので、一人で使いたいときは

貸切料金が別にかかることもあります。

 

ただし、フェリー会社によっては

「閑散期は貸切料金なし」ってのもあるようです。

 

 

 

…あくまでもぱっと見てわかるようにした表なので
詳しいことは各フェリー会社のサイトで
確認してもらったほうが確実ですね。

 

 

 

ちなみに、予約は乗船2ヶ月前の午前9時から、
というのは各フェリー会社で共通です。

 

繁忙期のフェリー予約は超激戦のようで
予約できなかったなんてコメントも見かけます。
ゴールデンウィークまで2ヶ月切った今、
すでに売り切れている航路・等級もあります。

(上の等級から埋まっていきますね)

 

 

夏休み・お盆なんてなおさらなので
乗船2ヶ月前の午前9時は勝負です!

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 
 

プロフィール



羽村悠志

北海道に帰ってきた
超インドア派の29歳。
地元は帯広、今は札幌。

SRV250Sに乗っています。
好物は音楽とマンガです。

最近の投稿
 

ページの先頭へ

買い物 クレジットカード