80年代が生んだホンダの奇作50cc『モトコンポ』とは!?

 

 

こんにちは。
気づけば6月も終わろうとしてますね。

 

最近は仕事でばたばたして
バイクでのんびり遠出に~ってのが
なかなかできなくて歯がゆいです。

 

 

 

さてさて今日は
実家に帰ったときに発見した
ホンダの原付『モトコンポ』を
紹介してみます。

 

 

 

モトコンポとは何か、というと
ホンダが1981~1985年に販売していた
折りたたみ式の50ccバイクです。

 

 

モトコンポ、という名前だけでなく
NCZ50という車種名もあるようです。

(上の画像はWikipediaより)

 

 

 

僕は80~90年代くらいのバイクが
ほどほどクラシカルで好きなんですが
こんなのは全然知らなかったです。
しかも、それが実家にあってびっくりです。

 

冒頭の画像はハンドル・シートが収納されていますが
あの状態だけ見ても正直走れるイメージがわきません。
というか…そもそもバイクに見えません。

 

 

ちなみに、こんな風に

ガチャガチャ組み立てるようです。
(埋め込みできないのでリンクです)

 

モトコンポな風景。

 

 

 

こんな見てくれながら最高速は45km/h、と
まあまあ走ってくれるようです。
(昔乗ってたジャズが52km/hくらい)

 

 

 

そんなわけで、普段見かけることもありませんが
まだGooBikeとかで出品されてるようですし

 

他人とはちょっと違う原付に乗りたいって人や
おもしろいセカンドバイク探してる人なんかは
選択肢に入れてあげたらどうでしょう、
このホンダの奇車・モトコンポ。
さすがにツーリング用途には向きませんが。

 

2016年6月27日

  PAGE TOP↑

[バイクのこと]  [コメント:0

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 
 

プロフィール



羽村悠志

北海道に帰ってきた
超インドア派の29歳。
地元は帯広、今は札幌。

SRV250Sに乗っています。
好物は音楽とマンガです。

最近の投稿
 

ページの先頭へ

買い物 クレジットカード