【絶版250cc】ツーリングにおすすめのバイクは?

 

この4年くらい乗ってるヤマハ・SRV250
2台に渡って乗ってたホンダ・REBEL(レブル)250
今までの記事にも登場したことありましたが。

 

 

 

忘れてました、もう1台。

ホンダ・AX-1。

 

 

仙台に住んでいた3年前の夏、
北海道に帰ってきたついでに
ツーリングのために借りたバイクでした。

 

(トリミングが変なのは当時の彼女が写っているからです。

まだ画像あるのかとか野暮なツッコミは受け付けません。笑)

 

 

 

…さておき。

それまで名前さえ聞いたことなかったバイクでしたが
乗ってみるとおもしろいバイクだったので、
SRV・レブル・AX-1という250ccのバイク3台を
「ツーリング」という用途で比較してみます。

 

 

 

ヤマハ・SRV250

 

 

【燃費】
街中で25km/L・ツーリング30km/Lくらい。

 

【加速】
低回転からきっちり、高回転まですんなり。
この3台では一番心地よい加速。

 

【曲がる】
タイヤ細いからかひらひら曲がる。
でもグリップ力は信用してません。笑
山道とかで寝せるのはほどほどに。

 

【止まる】
ブレーキ制動力にちょっと不安、
特に下り坂→カーブがこわい。
前に車いたら車間距離に注意。

 

【乗車姿勢】
そこまで前傾でもないから街乗りも平気、
80~100km/hとかで走るときだけ
タンクに伏せたりできるくらい。
僕にはちょうどよいです。

 

【シーン】
平地でも峠でも、オンロードだったら
どこでもわりと無難に走れそう。
あくまで無難に、ですが。

 

 

 

 

ホンダ・REBEL(レブル)250

 

 

【燃費】
上とあまり変わらず。
街中で25km/L・ツーリング30km/Lくらい。

 

【加速】
満足でも不満でもないくらい。
アメリカン(クルーザー)だから
加速⇔減速するような道よりも
まっすぐゆったり走れる道のほうが
雰囲気的にはしっくりきます。

 

【曲がる】
あまりバンクできません。
ステップ擦ってこけたことあります。笑
タイヤも太いのでぐるっと曲がる感覚です。

 

【止まる】
速いバイクでもないので相応くらい。
そんなにヒヤッとした記憶はありません。

 

【乗車姿勢】
アメリカンなので上体は直立です。
80km/hくらいになると風がきついです。
我慢するか、ゆっくり走りましょう。

 

【シーン】
ザ・北海道なゆったりしたツーリングなら
一番しっくりくる車格かも。
オフロードや峠では無理はなさらぬよう。

 

 

 

 

ホンダ・AX-1

 

 

【燃費】
これもあまり変わらず。
街中で25km/L・ツーリング30km/Lくらい。

 

【加速】
低回転の加速がすごく非力ですが、
高回転でつなぐとがばっとフロント浮きました。
ほどほどでつなぐのがよいかと。

 

【曲がる】
乾燥重量が114kgと軽いので、
カーブでぺたんと寝かすのは楽ですが
出口で加速するとき低いギヤにしないと
なかなか加速してくれません。
どころか、倒したきり起きられなくなります。笑
左折のときは2つギヤ落としてました。

 

【止まる】
特にこれといった印象がないので
問題なかったということでしょうか。

 

【乗車姿勢】
マルチパーパス(オン×オフロード)なので
シート高はちょっと高いですが
前後ともショックがやわらかいので
結局ちゃんとと足つきました。
ちなみに僕は170cmとちょっとです。

 

【シーン】
舗装道はもちろんですが、
砂利道も悪路もいけます。
林道ツーリングなんかよいですね。

 

 

 

 

 

 

…というわけで250ccのバイク3台を比較しましたが、
SRVが1993年、REBEL(レブル)が1986年、AX-1も1987年…。

 

残っている玉数の少なさゆえ、
役に立ちそうもないレビューになったことを
最後に謝っておきます。笑

2016年4月18日

  PAGE TOP↑

[バイクのこと]  [コメント:0

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 
 

プロフィール



羽村悠志

北海道に帰ってきた
超インドア派の29歳。
地元は帯広、今は札幌。

SRV250Sに乗っています。
好物は音楽とマンガです。

最近の投稿
 

ページの先頭へ

買い物 クレジットカード