駐輪場問題、あと個人的な不満

 

 

まだ地元・帯広にある僕のSRV250、
5月のGWに帰ったときにでも
乗って持ってこようかと考えているんですが

 

持ってきたら持ってきたでどこに置くのか?
そして札幌のバイク駐輪場はどうなってるんだろう?
と、駐輪場事情を調べてみたらびっくりでした。

 

 

 

仙台にいたころも駐輪場には不満がありました。
バイクの台数に対して明らかに足りてない…。

 

市街中心部には何ヶ所かあるんですが
(仙台駅東西、あおば通、広瀬通、勾当台公園など)
平日の8時半にもなると満車になって入れません。
日によってはもっと早く埋まることもあります。

 

そんな時は無事にやり過ごせるように
歩道の目立たないところ停めることもありました。

 

 

 

…まあ、結局のところ撤去されるんですが。
そのたびに保管場所(遠い)まで行ってバイク奪還、
ついでに駐輪場足りないと苦情を言ったこと
何度となくあるんですが

 

毎回「うちは管轄外」「仕方ない」との返事…。
「同志で団結して市に働きかけたら?」
なんて言われたこともありました。笑

 

苦情を言っても仕方ないのはわかってるんですが
この不満、どこにぶつけたらよかったのか!

 

 

 

あと、ちょっと話は変わりますが
同じように駐輪場に入れなかったある日
ビルに入ってるコンビニ駐輪場に停めたときなんか
管理会社から張り紙されただけにとどまらず
ヘルメットにたっぷりの水と空き缶が入ってました。
(そこに停めたのはその日が初めてでした)

 

もうね、「何てことを・・・」ですよ。
怒りを通り越して悲しくなりました。
勝手に停めた僕に非があるのはわかりますが…。

 

ヘルメットから水を滴らせて帰ったんですが
あまりにショックだったので帰宅してから
「甘い飲み物じゃなかっただけ、
まだマシだったと思うことにしよう」
と心をなだめてヘルメットを洗いました。

 

 

 

でも、そんな仙台時代の駐輪場事情も
札幌に比べたら恵まれていると思えてきます。
さっきあげた仙台の駐輪場は公営で、
1日停めてもバイクは100円、自転車なら50円です。

 

札幌はそもそもバイク駐輪場が少ないです。
さらに言うと、公営のものがありません。
(原付なら公営の駐輪場も使えるみたい)

 

 

日本二輪車普及安全協会のサイトによると
私営駐車場ならいくつかあるようですが
1時間200円てちょっと…馬鹿みたいです。
しかも収容台数ひと桁って。

 

 

 

もともと北海道民なので何となくわかりますが、
冬のあいだ乗れなくなるバイクは移動手段というより
趣味の乗り物と思われている部分が大きいです。

 

小学生のころ、通学路ですれ違ったバイクは
ほとんど道外ナンバーの旅人だったし。

 

趣味の乗り物っていうのは本州でも変わらないですが
乗ろうと思えば一年中バイクに乗れるので
通勤の足に使ってる人もけっこういました。
僕もまさにそれです。

 

別海のじいさんは冬でも乗ってましたけどね。
(田舎だし交通量少ない、しかも3輪スクーター)

 

 

 

…だから何なんだって話ですが
バイクの駐輪場はぜんぜん足りないし、
路上駐車の取り締まりは厳しいし…。

 

当面、これから札幌で生活していくうえで
バイクは遠出とか遊びだけにとどめて
ちょっとした移動用には自転車買おうかな…。

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 
 

プロフィール



羽村悠志

北海道に帰ってきた
超インドア派の29歳。
地元は帯広、今は札幌。

SRV250Sに乗っています。
好物は音楽とマンガです。

最近の投稿
 

ページの先頭へ

買い物 クレジットカード