【番外編】福島・磐梯あたりツーリング記

 

今日で4月も終わりですかー。
なのに札幌、風は強いし気温は低いしで
風邪ひきそうなくらい寒い一日でした。

 

 

 

 

「桜の開花前線」ってありますよね。
あれみたいに「ツーリング前線」があったら
まだまだ北海道には到達しそうにないですね。
札幌、今日なんて雪とみぞれ降りましたから。

 

そんなわけで。

 

まだまだ寒い北海道はいったん離れて
今日は福島・磐梯エリアのツーリング記から
おすすめスポットを紹介します。

 

 

 

【磐梯吾妻スカイライン】

 

日本の道100選にも選ばれている、
高湯~土湯、約30kmにわたる観光道路。

 

 

 

 

福島には他にも「磐梯吾妻レークライン」
「磐梯山ゴールドライン」がありますが
一番楽しかったのはこの磐梯吾妻スカイライン。
走ってよし・眺めてよし、という貫禄です。

 

今でこそ無料で通行できるこのスカイライン、
昔は普通車で1500円も(!)とってたそうですが
それでも走りたいが人いたのがうなづけます。

 

 

 

スカイラインの高湯(北のほう)側から
うねうねした道をしばらく走っていくと
だんだん視界が開けてきます。

 

そして、前方に現れる岩肌の山!
これが一切経山(いっさいきょうざん)です。

 

 

まさに「荒涼」って雰囲気です。
山頂が雲に刺さってるのを見てもわかるとおり
この山標高2000m弱とけっこうあります。

 

この日福島の平野(盆地)部は
35℃超えていて死にそうだったんですが
これだけ登るとけっこう涼しかったです。

 

 

 

ストリートビューで見る東吾妻山。

 

 

さらに走ると浄土平・吾妻小富士。

 

 

 

 

吾妻小富士は頂上がすり鉢状になっていて
まわりをぐるり歩けるようになってます。

 

 

 

 

 

吾妻小富士からは福島盆地が一望できます。

蒸し暑かったせいか霞んでます。

 

 

 

【猪苗代湖】

 

 

夕日に映える猪苗代湖、
ロマンチックな時間帯です。

 

…なのにそんな雰囲気とは裏腹に
背後にやかましい族車20台くらい
集まってなんかやってました。
うるさい奴らめ!!!

 

 

 

 

【五色沼】

 

青・緑・赤の色彩をもつ湖沼郡です。
僕は緑色のが好きですね。

 

 

 

 

美瑛の青い池にも似ていますが、
こっちは元からある天然の沼です。

 

 

 

 

あちこちにきれいな沢も流れていて
暑い日は足を浸して涼んだりできます。

 

 

猪苗代湖から見て磐梯山の裏側、
いわゆる「裏磐梯」エリアにあります。

 

 

 

【桧原湖】

 

 

裏磐梯の重鎮。
勝手に呼んでました。笑
でかい湖です。

 

一周するのに30kmくらい走ります。

のんびり景色眺めながら走りたいような、

ツーリングらしいツーリングルートです。

 

 

 

【中津川渓谷】

 

 

これも裏磐梯エリア。
豆腐の崩れたような特徴的な岩、
そのあいだを這っていくように
夏でも冷たい水が流れています。

 

 

 

 

水着持参して川に入ったんですが
クロスズメバチ?にずっと付け狙われて
楽しむどころじゃありませんでした。

 

 

 

【おまけの廃墟】

 

最後に!

磐梯吾妻スカイラインで見つけた廃墟たち。

 

行ったのが2012年の夏のことなので、
なくなってしまったものもあるかも。

 

吾妻ロッジ。

 

 

 

 

土湯峠茶屋。

 

 

 

 

横向温泉ロッジ。

 

 

 

 

この廃墟もかつて賑わっていたんでしょうか。

バブル期はみんな遊びまくってたんですね…。

コメント

  • by Mai

    Thank you for sharing, It’s beautiful here. Keep up good work.
    ^^

    2016年9月30日 19:07

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 
 

プロフィール



羽村悠志

北海道に帰ってきた
超インドア派の29歳。
地元は帯広、今は札幌。

SRV250Sに乗っています。
好物は音楽とマンガです。

最近の投稿
 

ページの先頭へ

買い物 クレジットカード