富良野の美しい風景をもて遊んでみました

 

ちょっと前に名寄に行ったとき(これのことです)、
結局はクルマで向かいましたが
本当はバイクで行きたかったんです。

 

ただ走りたかったのが一つと、
ちょうどこれを買ったからです。

 

 

SJCAMという中国のメーカーの
SJ4000というウェアラブルカメラです。

で、こんな風にヘルメットにマウントして
走行動画を撮ってみようかな、と。

 

 

この手のカメラではGoProが有名ですが、
SJCAMはまあ堂々と見習ったようで、
付属品のケースやアタッチメントなんかも
しっかり互換性があるようです。笑

 

中国でしかもコピー品というと
どうも粗悪なイメージがありますが、
これは今のところちゃんと動いてくれています。

 

 

 

僕が買ったのはSJ4000のWifiモデル。
アプリを入れてWifi接続すれば
スマホからも操作できます。

 

バッテリーは連続撮影で1時間くらい持ちます。
切れたらUSBでカメラごと充電するか、
予備のバッテリーと交換するかになりますが
このカメラ、バッテリー交換すると
日付がリセットされて2014/01/01になります。

 

さらに何と、カメラ本体の設定メニューや
スマホのアプリの中のどこを探しても
日付をいじる項目がありません。

 

Wifi接続してアプリを立ち上げると
スマホの時刻にあわせてくれるときもあります。
が、しばらく待っても2014/01/01のまま、
ということも多くてよくわかりません。

 

動画も静止画もファイル名に日付が残るので、
できるだけ予備バッテリーは使わないで
本体ごと充電してしのぐことにしています。

 

 

 

(検索してみると、バイクのバッテリーから
USB給電できるようにしてる記事もありますが
配線したりケースに穴あけたり大変そうなので
気が向いたらやってみて報告します…)

 

 

 

で、名寄に行ったときの話に戻りますが
バイクの走行動画は撮れなくなったので
ダッシュボードに積んで撮ったのを遊んでみました。

 

2016年1月11日

  PAGE TOP↑

[便利アイテム]  [コメント:0

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 
 

プロフィール



羽村悠志

北海道に帰ってきた
超インドア派の29歳。
地元は帯広、今は札幌。

SRV250Sに乗っています。
好物は音楽とマンガです。

最近の投稿
 

ページの先頭へ

買い物 クレジットカード