札幌名物スープカレーに群がってきました

 

前に「旅先で名物に群がるのアホみたい
とまで言ってた僕ですが

 

先週、札幌スープカレーの有名店で
並んでまで食べてきました。笑

 

 

 

行ってきたのは「suage+(すあげプラス)
というスープカレー専門店です。

 

 

 

 

実は3月から札幌に住むことになって、
それでただ今絶賛身辺整理中なんですが、

 

先週末、部屋を探しに札幌に行ったときに
担当してくれた不動産屋の営業さんが
ラーメンとスープカレーに詳しいらしく、
せっかくだからと教えてもらったのが
この「suage+」でした。

 

 

 

気に入った物件があって安心して
不動産屋をあとにしたのは11時半前、
ランチには早いし余裕だろうと思いながら、
もらった地図を片手に歩いていたんですが、

 

目当てのsuage+に着いてみると、
ちょうどオープンの11時半の直前だったせいか
ビルの外まで行列ができてました。

 

普段だったら何十分も待ってまで入りませんが、
よくしてもらった上に紹介してもらった店だし…と
覚悟を決めて並ぶことにしました。

 

 

 

ぼけーと待っていると
前にいた7~8人の大学生グループが
みんな関西弁で話していたので
まさに「旅先で並んで入る店」か、
とちょっと気恥ずかしくなりました。

 

 

 

 

 

意外にも15分くらいで入れた店内、
落ち着いた雰囲気でおしゃれです。

 

 

店内でも関西弁が聞こえました。

さっきのと別の人たちです。

 

 

 

さておき、肝心のスープカレーですが、
おすすめを聞いて注文したのが
「パリパリ知床鶏と野菜カレー」1150円。

 

 

スープの種類(定番orイカ墨)と
辛さ10段階・ライスの量3段階と
細かく選べるようになっています。
僕は定番スープに中辛・中ライスと
安全パイをとりました。

 

で、食べてみると、
スープは旨くて当然と言った感じで
気張った感じがしなかったんですが
野菜がおいしかったのにびっくりしました。

 

 

 

普段食べているカレーで野菜の味なんて
ほとんど意識したことありませんでした。

 

が、このsuage+のスープカレーは
じゃがいも、にんじん、なす、舞茸…
一つひとつちゃんと野菜の味がして、
メインの知床鶏よりも目立ってました。

 

僕はわりと小食なほうなのですが、
食べてなくなっていくのが惜しかったです。笑

 

札幌に移ってからも何回か来ようかな、
(あまり褒めた表現ではないですが。笑)
と思えるスープカレーでした。

 

 

 

ちなみに仙台の牛タンは、
高校時代に大学のオープンキャンパスと
水戸の友達が来たときの2回くらいしか
行った記憶がありません。

 

旅先だったらありがたみもありますが
慣れるとそうでもないのが名物ですね。

 

 

 

 

 

suage+の話に戻りますが、
食べ終えて店を出た12時過ぎにも
まだ下の階段まで並んでました。

 

 

席が空いていてもちょっとずつしか入れないので、
入っていく人より新しく並ぶ人のほうが
多かったりするのかもしれません。
ランチで行くなら開店前後がベストですね。

2016年2月23日

  PAGE TOP↑

[おいしいもの]  [コメント:0

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 
 

プロフィール



羽村悠志

北海道に帰ってきた
超インドア派の29歳。
地元は帯広、今は札幌。

SRV250Sに乗っています。
好物は音楽とマンガです。

最近の投稿
 

ページの先頭へ

買い物 クレジットカード