頭おかしい「こく一番」

 

ちょっと前、仕事の外出で昼をまたいでしまって
腹をすかせて駆け込んだ、この「こく一番」。

 

 

 

 

札幌市電・ロープウェイ入口からすぐにある
ぱっと見ありふれたラーメン屋です。

 

一緒にいた同僚と二人で入ったんですが、
気軽に入って返り討ちにされたので
今日はその「こく一番」を紹介します。

 

ひと言「頭おかしい店」です。

 

 

 

さてさて、この店でそれぞれ注文したのが
同僚はチャーハンの大盛、
僕は味噌ラーメン+ミニカツカレー。

 

 

注文してから待つこと20分くらい、
先にいた客に料理がわたるのを眺めながら
「何かこの店、量が多いな…」と
不安に思わなくもなかったんですが

 

同僚のチャーハンが先に届いたのを見て
その不安は確信に変わりました。

 

 

 

 

これです。
日本昔話レベルで盛られています。
ごはん茶碗じゃなくてどんぶりです。
これでもけっこう食べたあとなんですが…

 

続いて僕のラーメンが届いたんですが、
頼んでない醤油ラーメンでした。
不満に思いながら面倒だったので、
そのまま食べてしまいました。

 

さらに続いてミニカツカレー、
そしてなぜか大盛の味噌ラーメンが来ました。

 

 

 

「え???」
と混乱しているとおばちゃんが

 

「説明してなくてごめんなさい、
この醤油ラーメン、チャーハンとセットなの」

 

などと言い出しました。
どういうことか説明します。
(食後の画像でごめんなさい)

 

 

赤が「チャーハン大盛」
青が「味噌ラーメン+ミニカツカレー」
です。

 

チャーハンは大盛どころか3人前くらいだし
その上ラーメンまでついてくるし、
味噌ラーメン+ミニカツカレーも、
セットのラーメンにしては大盛以上だし
カツカレーがそもそもミニじゃない・・・

 

僕も同僚も、「出されたものは残さない」
という信条のもと今まで生きてきたので
物理的に受け入れられるかぎり食べましたが、

 

 

それでもこれです。
2人で頼んだのに4人前です。

 

ぐったりしてお勘定を済ませながら、
店主に「この量おかしいですよね…」と伝えると
あろうことかこの店主、ニコニコして
「いやーそれでもがんばったと思うよ」
などとのたまいます。

 

「食べきられない前提で出してるのか!
お前ちょっと頭おかしいんじゃないのか!」と
口には出さずとも心の底から思いました。

 

 

 

店に入る前の元気はどこへやら、
出てきたら二人とも下を向いて
重くなった腹を引きずるように
吐き気と戦いながら歩いたのでした。

 

店に入る前に食べログは見たんですが、
画像だけで判断したのが間違いでした…

 

あとで改めてこく一番の食べログを見ると
大盛で有名な店とのこと。

 

大盛マニアなら行ってみる価値あるので、
ツーリングで北海道外から来る人も
ルートに入れてみてはどうでしょうか。

 

 

 

 

こんな思いをした「こく一番」ですが
味じたいはおいしかったのが
せめての救いだと思うことにします。

2016年4月9日

  PAGE TOP↑

[おいしいもの]  [コメント:0

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 
 

プロフィール



羽村悠志

北海道に帰ってきた
超インドア派の29歳。
地元は帯広、今は札幌。

SRV250Sに乗っています。
好物は音楽とマンガです。

最近の投稿
 

ページの先頭へ

買い物 クレジットカード