奇岩の海岸線・セタカムイラインとは!

 

6月といえどもまだまだ肌寒い北海道、
見かけるライダーもけっこう厚着です。

 

今日は、北海道ツーリングで札幌・小樽方面に来るなら
入れておきたいおすすめのルートを紹介します。

 

 

 

その名も「セタカムイライン」。
国道229号線のうちの余市~積丹半島ルート。

 

 

「積丹ブルー」って言葉があるくらい
青い海で有名な積丹半島。
海岸線が複雑なのでトンネルが多いです。

 

 

 

小樽から積丹方面にこのルートをいくと
沖のほうに変わった形の岩がちらほら現れます。

例えば、このあたりとか。

 

 

 

 

さらに近くに寄ってみると…

 

 

へんな岩!!!

ロウソク岩、という名前だそう。

見方によっては…。笑

 

僕が実際に行ったときは、
あいにくの小雨でどんよりしてましたが
奇岩ぶりに変わりはありません。

 

このあたりの岩肌なんかも
侵食され具合がおすすめです。

 

 

 

 

 

これは神威(カムイ)岩。

(北海道無料写真素材集 DO PHOTO)

 

 

 

この道に沿っていくつかある
古びた漁村の集落を抜けていくのも
個人的にはおすすめポイント高いです。

 

 

 

 

 

北海道ツーリングの風景といえば
ただっ広い草原や畑の中の一本道、
なんてのを想像するかもしれませんが、

 

こういうルートが予定に入ってるのも
スパイスとしてありじゃないかと思います。

 

 

 

 

北海道ツーリングで札幌・小樽に来るなら
セタカムイライン~積丹半島ルートを おすすめします!!!

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 
 

プロフィール



羽村悠志

北海道に帰ってきた
超インドア派の29歳。
地元は帯広、今は札幌。

SRV250Sに乗っています。
好物は音楽とマンガです。

最近の投稿
 

ページの先頭へ

買い物 クレジットカード